TOP > 和田勉強法とは?

  • TOP
  • 和田式勉強法①
  • 和田式勉強法②
  • 和田式勉強法③
  • 和田秀樹の書籍
  • 『受験の神様』以外の顔
トライ式医学部合格

和田式受験勉強法③ 『記憶へ定着させることを意識した勉強を心がける』

和田式勉強法(和田メソッド)とは、和田秀樹が自身の受験時代に独自で編み出した勉強法に、専門領域でもある認知心理学を取り入れたもので、理論と経験に裏打ちされているため、非常に実戦的かつ効率的な勉強法です。

 

和田式受験勉強法③ 『記憶へ定着させることを意識した勉強を心がける』

 

和田式受験勉強法②『勉強時間よりも密度が大事』 において、「100時間かけて50ページ勉強する人よりも、50時間で100ページをこなせる人の方が受かる」と言いましたが、そもそもこの100ページを記憶に定着させていなければ、全く勉強しなかったのと同じことになります。

 つまり、単位時間当たりの勉強密度は大事だが、学習したことをしっかり定着させられて初めて意味を持つ、と言うことです。

 人間は、一度しかやっていないことはあっという間に忘れてしまう生き物です。しかし、自転車の乗り方を忘れることがないように、繰り返して行ったことはなかなか忘れない生き物でもあります。

 そのため、1度学習した内容は定期的に復習をして何度も繰り返すことで、しっかりと記憶に定着させることが大事なのです。

それでは、どのような復習方法が最も効率的なのでしょうか?

効率的な復習法を実践できる所を紹介します。 

トライ式医学部合格

あの有名な家庭教師のトライによるトライ式と、和田メソッドを組み合わせた独自の指導法で、マンツーマンの指導を行っています。 和田秀樹監修の計画表により受験戦略を立案し、毎月のテストで学習到達度を診断し課題を抽出するため、和田メソッドにより最短距離で医学部に合格することができます。

緑鐡受験指導ゼミナール

和田秀樹が代表を務める通信教育・集団指導塾です。和田メソッドを元にしたカリキュラムで、全員東大生講師による指導を行っています。