TOP > 和田勉強法とは?

  • TOP
  • 和田式勉強法①
  • 和田式勉強法②
  • 和田式勉強法③
  • 和田秀樹の書籍
  • 『受験の神様』以外の顔
トライ式医学部合格

和田式受験勉強法① 『合格最低点に照準を当てた勉強法を心がける』

和田式勉強法(和田メソッド)とは、和田秀樹が自身の受験時代に独自で編み出した勉強法に、専門領域でもある認知心理学を取り入れたもので、理論と経験に裏打ちされているため、非常に実戦的かつ効率的な勉強法です。

 

和田式受験勉強法① 『合格最低点に照準を当てた勉強法を心がける』

 医学部に限りませんが、受験は限られた時間の中で本番までにいかに効率よく点数を伸ばせるかがカギとなります。そのため、受験勉強は「合目的的な勉強」を意識することが大事であると、和田秀樹は主張しています。

 それでは「合目的的な勉強」とはどんな勉強でしょうか?

 結論からいえば、『志望校を決め、その合格最低点をクリアするために必要な力をつけるような勉強法』です。

 例えば、東京大学理科Ⅲ類を志望校にした場合、440点満点中、合格最低点の290点を取り、センター試験では9割を取れば最低合格ラインは超える、というように目標を設定します。

 そして、その目標に達成するにはどうすれば良いかを考えます。あなたが数学・理科がとても得意なのであれば、理科と数学で200点を取れば、残りの英語と国語で合計90点が取れれば合格できるので、得意分野を伸ばし、苦手分野で足を引っ張らない程度のレベルまで持っていくという戦略を立てて勉強すれば良いのです。


 『医学部は難しい』というイメージから、『医学部に受かるには、全科目得意にならなければいけない』と考え、全ての科目に均等に力を注ぐ受験生が多く見られますが、それではなかなか成績は伸びません。

 常に合格最低点と今との差を認識し、ギャップを埋めるためにはどうすれば良いか?という考え方で学習を進めるのが和田式受験勉強法なのです。


 とは言え、この勉強法を独学で実践することはなかなか難しいと思います。

 そこで、この和田メソッドを身につけられるところを紹介します。

トライ式医学部合格

あの有名な家庭教師のトライによるトライ式と、和田メソッドを組み合わせた独自の指導法で、マンツーマンの指導を行っています。 和田秀樹監修の計画表により受験戦略を立案し、毎月のテストで学習到達度を診断し課題を抽出するため、和田メソッドにより最短距離で医学部に合格することができます。

緑鐡受験指導ゼミナール

和田秀樹が代表を務める通信教育・集団指導塾です。和田メソッドを元にしたカリキュラムで、全員東大生講師による指導を行っています。